ページの先頭です。

2012/09/27 09:05

コラム

[週刊BCN 2012年09月24日付 Vol.1449 掲載]

北斗七星 2012年9月24日付 vol.1449

▼コンビニで見かける機会が増えた生野菜の販売。新鮮さが要求されるので、在庫管理が難しそう。品揃えをみると、地場に根づくスーパーと違い、産地も多様。どうも大量に一括仕入れをした野菜のようだ。

▼24時間営業のコンビニでは、夜遅くまで売れ残りがある。生野菜だけに、店頭陳列できる期間は短い。不良在庫が大量に出る心配がある。だが、コンビニは、来店客の約3割にとどまる女性層を呼び込むために、野菜を販売する店舗を拡大している。

▼薄型テレビの地デジ移行特需以降、苦戦を強いられている家電量販店も、女性の囲い込みに苦慮している。例えば、今月末に開店する東京・新宿のビックカメラとユニクロのコラボ店「ビックロ」。相乗効果はどこにあるのだろうか。ビックカメラ側には、ユニクロに来る女性層を取り込んで“ついで買い”を促す意図がありそうだ。

▼OECDの労働生産性調査によれば、2005年から「小売業」は105%ほどに改善。成熟市場で過当競争が激しいなか、ITの利活用が勝敗を決める。コンビニやスーパーなど、小売業は顧客購買データをもっている。このビッグデータ活用が次の戦いで重要になる。(吾)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)