ページの先頭です。

2017/04/21 09:04

コラム

[週刊BCN 2017年04月17日付 Vol.1674 掲載]

北斗七星 2017年4月17日付 vol.1674

▼3月31日深夜、マイクロソフトの東日本リージョンで大規模障害が発生し、Azureのサービスの多くが利用できなくなった。3月だけで3回の大きな障害を起こしたことになる。

▼今回の障害は翌4月1日まで長引いたが、エイプリルフールのネタというには少々影響が大きかった。「国内の二つのリージョンでDRを構成することができる」「日本の法律に従ってDC内のデータが取り扱われる」など、先行するAWSにはなかった特色(本号2面記事に詳細)を評価してAzureを採用したユーザーは少なくないが、SNS上でも、彼らの「困った」という切実な声は目立った。

▼これは、見方を変えれば、Azureがそれだけ日本市場のニーズにマッチしたサービスとして浸透しつつあることの証左でもある。だからこそ、この連続大規模障害はマイクロソフトにとって痛い。

▼とはいえ、Azureに限らず、どのメガクラウドベンダーもトラブルと無縁ということはない。ユーザー側にも、パブリッククラウドのメリットと使い方、各社サービスの選び方などをあらためて冷静に考える姿勢が必要だろう。(霹)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)