ページの先頭です。

2011/01/20 09:20

コラム

[週刊BCN 2011年01月17日付 Vol.1366 掲載]

<BOOK REVIEW>『世界が絶賛する「メイド・バイ・ジャパン」』

 かつて世界を席巻した日本製製品、すなわち「メイド・イン・ジャパン」。この言葉に代わって「メイド・バイ・ジャパン」があからさまに語られるようになったのは、21世紀に入ってからだった。経団連が「日本企業によってつくられた製品であれば、生産地は労働力の安価な海外でかまわない」という文脈で使ったように記憶している。

 しかし、本書の「バイ・ジャパン」は、これとはまったく異なる視点からのもの。生産地云々ではなく、現代日本文化を背景に、日本人によってつくられたものやムーブメントを指している。著者が世界に向けて発信するに足るものとして例示するのは、いまクール・ジャパンとしてもてはやされているサブカルチャーの数々だ。それはアニメなどのコンテンツだったり、そこから派生する痛車(申し訳ありませんが、わからない方はググってください)やフィギュアというプロダクトだったり、あるいは「ツンデレ」という一種社会的な現象だったり、はたまたインダストリアルデザインだったりする。

 個々の例示について、書評子は必ずしも著者の論調には与しない。製品や事象の本質ではなく、付加価値にしか過ぎない部分をことさら大きく見せるのは、羊頭狗肉の誹りを免れないだろう。しかし、それでも挙げられた事象はまぎれもなく日本発のもの。これまで日本のサブカルチャーに興味のなかった方にこそ、手にしてほしい一冊だ。“日本発”の可能性を知ることができる。キーワードは「日本らしさ」だ。(叢虎)


『世界が絶賛する「メイド・バイ・ジャパン」』
川口盛之助 著 ソフトバンククリエイティブ刊(730円+税)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)