ページの先頭です。

2012/11/01 09:15

コラム

[週刊BCN 2012年10月29日付 Vol.1454 掲載]

<BOOK REVIEW>『50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?』

 「管理会計」と聞くと、数字をいじくり回すというイメージを抱きがちだ。だが、現実の商売にあてはめると、「儲かっているはずが、実は赤字を垂れ流している」などという実態を浮かび上がらせるのに最適の手法だということを本書は教えてくれる。

 しかし、「管理」とか「会計」にアレルギー反応を示す人も多いことだろう。ということで、本書はストーリー仕立てで、読み進むうちに「儲かる仕組み」が理解できるようになっている。主人公は、女子大生の菅平ヒカリ。ゼミの教授に実習先として、あるファミリーレストランを紹介された。実習生として勤務することになったファミレスは、とんでもない問題を抱えていた。赤字続きで、閉鎖の憂き目にあいそうな状態だ。店のテコ入れ策として、社長は管理会計に明るいと自負する人物を経営企画室長として迎え入れた。室長は、コスト削減を柱とする「アクションプラン」を打ち出し、店長にそのプランに沿って店を運営するように迫った。アルバイト店員の時給を下げ、食材にかかるコストを削減し、店の照明も落とした。涙ぐましい努力の結果は、顧客離れというかたちで現れた。

 このままでは潰れるのは時間の問題。逃げ腰の店長に代わって、ヒカリが立ち上がった。「お客様が望んでいることは何か」という基本に立ち返って、それにふさわしい店を仲間のアルバイトたちでつくりあげた。

 「管理会計」は、現場でこそ生きるという意味が理解できる一冊である。(仁多)


『50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか?』
林 總 著
ダイヤモンド社 刊(1500円+税)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月12日付 vol.1644
失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

2016年09月12日付 vol.1644 失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)