ページの先頭です。

2010/12/22 09:14

コラム

[週刊BCN 2010年12月20日付 Vol.1363 掲載]

<いまさら聞けないキーワード>ミドルウェア

〈一般的な解釈は…〉OSとアプリケーションソフトの中間的な処理・動作を行うソフトウェアのこと。

 アプリケーションソフト(アプリ)を開発したり、情報システムで稼働させたりするために、OS(オペレーティング・システム)がもっていない機能を提供し、アプリの開発・稼働を助けるソフトの総称。ミドルウェアを活用することで、ソフト開発やシステム構築を効率化できる。

 ミドルウェアというのは聞き慣れないIT用語で、その機能をイメージしにくい。それは、IT企業や情報システム管理者が活用するケースが大半で、PCなどのクライアント端末を利用するユーザーが、ミドルウェアを活用するケースはほとんどないからだ。

 OSは、ハードウェアの処理能力をソフトに伝達するなど、どのアプリの開発・稼働にも共通して必要な基本機能を集めて提供する。OSを活用することで、アプリの開発の生産性は向上した。ただ、OSは「基本ソフト」と訳されるように、「基本=最低限」の機能しか備えていない。実際にアプリを開発・動作させるためには、OSの機能だけでは不十分なケースが多々ある。これを埋めるのがミドルウェアの役割だ。特定領域にしか使われないが、専門性が高く、アプリよりも汎用的な機能を提供する。

 代表的なのが、「データベース管理システム(DBMS)」や「アプリケーションサーバー」と呼ばれるもの。DBMSは、データベースを用いたシステムの構築・運用を支援する管理ソフト。アプリケーションサーバーとはクライアント端末で操作した内容をサーバーに伝え、効率よく処理するためのソフトである。


■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)