ページの先頭です。

2012/11/22 09:12

コラム

[週刊BCN 2012年11月19日付 Vol.1457 掲載]

<いまさら聞けないキーワード>ARMアーキテクチャ

【ARMアーキテクチャ(Advanced RISC Machines Architecture)】
小型で、消費電力にすぐれたプロセッサを製造するための設計情報(アーキテクチャ)。

 携帯電話やゲーム機器、ハードディスクドライブ、ルータなどに搭載されるプロセッサ(CPU)を製造するための設計情報のこと。英ARMが設計し、知的財産(IP)としてプロセッサメーカーに販売している。インテルのx86アーキテクチャの対抗馬として注目を集めている。

 RISC(Reduced Instruction Set Computer)CPUは、小型で消費電力にすぐれているために、あらゆる電子機器に活用されている。近年では、アップルのiPhoneやサムスン電子のGALAXYシリーズなど、スマートフォンやタブレット端末でもARMアーキテクチャをもとにしたCPUを搭載している。

 ARMは、ARMアーキテクチャ設計の専業会社で、CPUの製造・販売は行っていない。ARMアーキテクチャを知的財産(IP)としてライセンス販売し、ライセンスを購入した企業が、ARMアーキテクチャをカスタマイズしたり、機能を追加したりしてプロセッサを製造している。IPに関するサポートは、「ARM Connected Community」に参画する約1000社のパートナ一企業が行っている。

 これまでに約250億個のARMアーキテクチャベースのチップが製造され、現在では、1日あたり約1600万個のチップが出荷されている。調査会社のガートナーによると、全世界の携帯電話の約95%、ハードディスクドライブの約90%でARMの技術が採用されているという。

 ARMは、2011年10月、従来の32ビットに加えて、64ビットに対応したARMアーキテクチャの新バージョン「ARMv8」を発表した。12年10月には、これをベースにした「Cortex-A50プロセッサ・シリーズ」を発表している。これによって、現在のスマートフォンの処理性能を最大で3倍向上する。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月08日付 vol.1640
中国市場再認識 変貌する巨大IT 市場と向き合う

2016年08月08日付 vol.1640 中国市場再認識 変貌する巨大IT 市場と向き合う

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)