ページの先頭です。

2011/06/10 10:14

コラム

グループウェア最大手の奇策

 メールシステムの次に、企業が導入するアプリケーション――。それが「グループウェア」だといわれています。

 スケジュールや全社的な連絡事項、重要なファイルを共有して業務の効率化に役立てる。難しい操作もいらず、どの業種・業界にも必要なアプリだけに、極めて高い普及率をもっています。

 このマーケットでNo.1のメーカーが、サイボウズです。日本IBMや日本マイクロソフトといった世界的IT企業を抑え、トップシェアを堅持し続けています。しかし、トップシェアとはいえ、その置かれている環境はけっして盤石とはいえません。

 普及率が高い=未導入の企業が少ない、ということ。すなわち、新たなユーザーを獲得するには、他社製品を利用するユーザーに、乗り換えさせるしかないのです。

 「既存の施策や製品ではダメ」。サイボウズの製品企画担当者は、そんな思いから、これまで出したことがない新製品を用意しました。奇策とも取れるユニークな仕かけです。(木村剛士)

【記事はこちら】
サイボウズの奇策 業種特化型グループウェアで打って出る
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2011.6.10」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)