ページの先頭です。

2011/12/22 10:17

コラム

無罪が確定したWinny開発者

 12月19日、最高裁は、著作権法違反幇助の罪に問われていたファイル共有ソフト「Winny」開発者の金子勇氏に対する検察側上告を棄却し、金子氏の無罪が確定しました。

 IT業界に衝撃が走った2004年の京都府警による逮捕。著作権法違反幇助という罪名については、「では、殺人に使われた包丁をつくった職人は逮捕されるのか」という漠たる疑問と不安を業界に与えました。

 包丁は野菜を切るのにも使えますし、使い方によっては人を傷つけることもできます。極端な話ですが、それではGoogleやYouTubeの著作権法違反幇助は、どの程度のものになるのでしょう。

 かつて、著作権保護能力が低いとされたMP3対応の携帯オーディオプレーヤーでアップルはソニーを打ち負かし、その後、iPhoneやiPadを開発して、世に送り出しました。何か通じるものがあるのではないでしょうか。

 金子氏は、今、得意のプロトコル技術を生かして、超高速ファイル転送ソフト開発ベンチャー、Skeedの社外取締役として活躍しています。

 「道具をつくる者」までが逮捕された事実は、今後、さまざまな角度から検証が必要です。(安藤章司)

【記事はこちら】
Skeed ファイル転送速度30倍! 独自プロトコルで勝負をかける
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2011.12.22」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)