ページの先頭です。

2012/02/07 10:17

コラム

「社会知」を駆使してイノベーション

 「社会知」を製品の販促につなげていく試みを行っている企業があります。ガス器具大手のリンナイは、顧客関係管理に強いシナジーマーケティングが開発するクラウド型社会知データベース「iNSIGHTBOX」の実証実験を実施し、ファンの獲得などで着実に成果を上げてきました。

 「社会知」とは、ここでは他社と相互利用ができるデータのことを指します。これを活用することで、自社のデータ分析だけでは得られない新しい発見がもたらされます。リンナイのケースでは、他社の購買データから30代女性の生活スタイルを分析し、それに合わせて自社の製品を提案するといったことが可能となります。

 セールスフォース・ドットコムの宇陀栄次社長は、『週刊BCN』の年頭所感で「イノベーションは、単一企業では生まれない。さまざまな技術や知恵を組み合わせ、複数の企業が連携してこそ実現できると思う」と語りました。「iNSIGHTBOX」は、産業を超えたイノベーションを実現する可能性を秘めたおもしろいソリューションだと感じています。(信澤健太)

【記事はこちら】
<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>シナジーマーケティング 優良顧客の候補を発掘 “社会知”を利用して新たな販売機会を
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2012.2.7」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)