ページの先頭です。

2012/07/19 10:39

コラム

恐るべし、スマートフォンの底力

 ニフティクラウドやBIGLOBEクラウドホスティング、So-netクラウドなどのインターネット接続プロバイダ(ISP)業界では、ここ数年、クラウドが花盛り。

 ネットとの親和性が極めて高いISPのITインフラをクラウドサービスに応用し、迅速に高品質なサービスを立ち上げたことから、ISP系クラウドのユーザーは順調に増えている。しかし、実はISPをクラウドへ走らせた背景には、スマートフォンの存在がある。

 スマートフォンは、基本的に個人で使うもの。家族みんなが1台ずつ使うと、通信費がかさんでしまう。そこで見直しの対象になるのが、これまで使ってきた固定系のネット通信サービス。これを無線系のサービスに移行するユーザーが多くなっているという。

 しかし、固定系のネット通信サービスは、ISPの主力事業だ。ここを脅かされてはならじとばかりに、体力のあるISPはクラウド事業をはじめとする新規事業を立ち上げることで、ネット接続事業が先細りにならぬようにしているというわけ。

 これまでISPは、メールやホームページ、ブログなど、さまざまな付加サービスを提供することでユーザーをつなぎとめてきたが、今はもう、Google、Facebook、Twitterというグローバルサービスが登場し、特定のISPに依存しなくても済むようになった。これもISPにとっての不安材料だ。

 もとをたどれば、iPhoneの登場をきっかけにスマートフォンがブレーク。日本の“ガラケー”が惨敗を喫し、さらにスマートフォンのGPS機能はカーナビ業界をアプリ開発へと走らせた。そして、ついにはISPの固定系ネット接続サービスまで圧迫される。恐るべし、スマートフォンの底力。(安藤章司)

【記事はこちら】
ニフティ パートナー施策が貢献 100社体制でシェア拡大へ
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2012.7.19」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)