ページの先頭です。

2012/08/22 10:08

コラム

地域に根差しながら全国展開

 長野県伊那市に本社を構える製品設計事業のスワニーは、地元に深く根差した企業です。現社長の橋爪良博氏は長野県出身。県外で3次元CADデータ活用の経験を積んで2010年に伊那市に帰り、スワニーの新たなトップに就いて、ビジネスモデルを一新しました。

 スワニーは、もともとマイクロモーター用コイル巻線の製造などを手がけてきた企業です。しかし、橋爪社長の下、3次元CADデータの活用による製品設計や商品企画に事業の舵を切りました。新生スワニーの社員は平均年齢28歳。伊那市をはじめとする県内出身者が多いそうです。橋爪社長は、県内のすぐれた若手技術者を集めて、彼らのアイデアを斬新な設計に生かしています。

 2011年には、オーシャンブリッジの社内SNSツール「Zyncro」を導入。取引先と3次元CADデータを効率よく共有する環境を構築しました。地元の優秀な人材によって長野県の色を出しながら、SNSツールを活用して全国の取引先と効率よくコミュニケーション――。ITを駆使して、地域に根差しながら全国展開を果たしています。(ゼンフ ミシャ)

【記事はこちら】
<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>スワニー 情報共有を円滑化 社内外とのコミュニケーションをSNS感覚で
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2012.8.22」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月19日付 vol.1645
マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

2016年09月19日付 vol.1645 マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)