ページの先頭です。

2012/08/24 10:10

コラム

価格破壊

 新たな製品やサービスは、登場から時を経ると多くの企業が追随し、コモディティ化して、価格競争が始まります。モノによっては価格破壊を引き起こします。例えば、ストレージ。10年前の外付けHDDは、100GBで約3~4万円が相場でした。性能が向上して容量がどんどん増えていくとともに、価格競争が激化。今や1TBの外付けHDDを約8000円で購入することができます。

 時代の要請は、その製品としてのストレージを不要にしつつあります。それが、クラウド型のオンラインストレージサービス。無料のものと有料のものがありますが、セキュリティなどの観点から、法人向けでは有料が主流となっています。有名なものとしては、専業の「Dropbox」やグーグルの「Google Drive」、マイクロソフトの「Windows Live SkyDrive」などがあります。

 8月21日、米アマゾンウェブサービス(AWS)は、低価格の法人向けストレージサービス「Amazon Glacier」を発表しました。価格は1GBあたり月額0.012USドル(約1円)。1TBの利用だと月額約1000円です。オンラインストレージサービスにも、価格破壊の波が押し寄せるのでしょうか。(真鍋武)

【記事はこちら】
AWS、低価格のストレージサービス「Amazon Glacier」
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2012.8.24」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)