ページの先頭です。

2012/09/04 10:11

コラム

クレオの苦悩

 クレオは苦しんでいました。「市場がまだ回復せず、受注が減っているときに赤字プロジェクトが発生してしまうなど、非常に苦戦しました」。2011年の年頭取材に応じた土屋淳一社長(当時)は、前年の業績をこう振り返りました。同年4月1日には持株会社制に移行し、経営基盤の強化に取り組みます。

 2012年4月、新社長に就任した林森太郎氏は、「40年弱のクレオの歴史のなかで培われた文化があるので、そう簡単に変わることができるとは思っていません」としながら、「経営トップと現場の距離感が縮まって、経営のスピードが上がっている」と強調します。

 気になるのは、連結子会社の成長モデルをどのように築くのかがみえにくいこと。分社化した事業会社それぞれの守備範囲での成長を目指していますが、グループ傘下各社の強みをどのように生かすのか――。「できることはある」と断言する林社長のインタビューです。(信澤健太)

【記事はこちら】
<トップインタビュー>クレオ 社長 林 森太郎
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2012.9.4」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)