ページの先頭です。

2012/09/25 10:12

コラム

業務アプリ世界最大手がITベンチャーに接近

 ITベンチャー企業の起業ブームが起きています。近年のITベンチャーの特徴は、最初からグローバル展開を見据えてクラウドサービスを開発していること。「クラウド・コンピューティング」や、SNSなどの「コラボレーション」、そして「モバイル」は外せないキーワードです。

 新興のITベンチャーに対して、既存のITベンダーはさまざまなかたちでアプローチしています。例えば、世界最大手の業務アプリケーションベンダーである独SAPは、インメモリデータベースソフトウェア「SAP HANA」上で稼働するアプリケーションとして、サービスの開発を希望するITベンチャー向けの支援プログラム「SAP Startup Focus Program(SFP)」をグローバルで展開しています。

 ERP(統合基幹業務システム)で成功を収めたSAPが、ITベンチャーとの協業を重視するのはなぜなのか。起業ブームは、IT業界に確かなインパクトを与えています。(信澤健太)

【記事はこちら】
起業ブームがもたらすIT業界へのインパクト SAPにみる新たな協業の可能性
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2012.9.25」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)