ページの先頭です。

2012/09/27 13:07

コラム

DCの選別、より一段と

 日本データ復旧協会によれば、2011年のHDDの復旧依頼件数は、前年から14.7%増えて7万8000台。東日本大震災の影響が大きく、復旧依頼をかけなければならないほどの重要データがいかに多く失われたか、想像に難くありません。

 こうした教訓を踏まえ、災害に強いデータセンター(DC)へ情報システムを集約させる動きが加速しています。

 とはいえ、ホスティングベンダーのファーストサーバが6月に起こしたデータ消失事故のように、DCならどこでもいいというわけではありません。実際、プロのDC事業者からのデータ復旧依頼もあるそうで、今後はDCの選別がより厳しく行われるものとみてよさそうです。

 中国で起きた反日デモは、参加者の一部が暴徒化して、日系の工場・店舗を襲う事態になりました。ひょっとしたら、日系のDCがターゲットになっていた可能性もあります。DCの論理的、ソフトウェア的な情報セキュリティだけでなく、暴動やテロなどに対抗しうる物理的な防御のあり方も見直す必要がありそうです。

 DCの社会的責任が増せば増すほど、論理・物理の両面でDC設備の更新や増強、またこれに伴う新たなIT投資の需要が高まりそうな気配です。(安藤章司)

【日本データ復旧協会の記事はこちら】
日本データ復旧協会、2011年のHDDのデータ復旧件数は前年比15%増、今年は微減と予測
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2012.9.27」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)