ページの先頭です。

2012/10/10 10:16

コラム

拡張現実を実生活に落とし込む

 スマートフォンのカメラを使い、街の景色を画面に映し出すと、画面上にあらゆる関連情報が表示される「セカイカメラ」。現実の環境にコンピュータが情報を重ね合わせる「拡張現実」の技術を活用しているアプリケーションとして有名ですが、セカイカメラを展開している頓智ドットの谷口昌仁・新CEOは、現状でのセカイカメラ事業は、収益性が低いとみています。

 谷口CEOは、セカイカメラは拡張現実のおもしろさを追求し、ユーザー体験を重視していますが、収益を生み出すビジネスモデルにはなっていないといいます。いま、谷口CEOは、拡張現実の技術を実生活に落とし込み、ビジネスとして回収モデルを考えた新しいサービスの開発に取り組んでいます。

 谷口CEOは、サラリーマンと官僚という異色の経歴をもつ人物です。その経験を生かして、ビジネスの再編に取り組んでいます。記事では、官僚時代の同期で、現在、東京大学エッジキャピタルの社長を務める郷治友孝氏が、谷口CEOを語ります。(ゼンフ ミシャ)

【記事はこちら】
改革を熱く語る通産省の同期――頓智ドット 谷口昌仁 CEO
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2012.10.10」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月19日付 vol.1645
マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

2016年09月19日付 vol.1645 マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)