ページの先頭です。

2012/11/08 10:25

コラム

海外進出の「視野」

 先週から今週にかけて、大手SIerの決算発表・説明会が相次いでいます。ここで、成長へのキーワードとして、クラウドやスマートデバイス、ビッグデータなどと並んで必ず出てくるのが「海外進出」です。

 ここ数年の発表では、海外進出といえばまず中国が挙がっていたのですが、今回は、微妙にトーンダウン。その代わりに出てきたのがASEAN(東南アジア)やインドです。

 野村総合研究所(NRI)は、シンガポールの地域統括会社を中心にアジア・太平洋地域のグループ会社の再編を進め、またITホールディングスからは「中国+アルファ」という声も出はじめています。

 ある大手SIer幹部は、「中国リスクの顕在化で、ユーザー企業やわれわれ情報サービス業の海外ビジネスに対する視野が広がった」と、尖閣諸島を発端とする摩擦が、中国偏重を戒めるよいきっかけになったと話しました。

 もちろん、大手SIerで中国事業の見直しを決めたところはありませんし、中国がアジア最大の市場であることに変わりはありません。ただし、視野を広げるという意味で、徐々に変化が表れてきているのも、また事実のようです。(安藤章司)

【ASEAN(東南アジア)の記事はこちら】
有望市場・東南アジア ITベンダーは開拓の準備を着々と
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2012.11.8」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月20日付 vol.1670
イッポまえだのよろしくスタートアップin関西 関西から世界へ羽ばたく

2017年03月20日付 vol.1670 イッポまえだのよろしくスタートアップin関西 関西から世界へ羽ばたく

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)