ページの先頭です。

2012/11/21 10:12

コラム

トップ営業のドラマ

 世の中には、いろいろなタイプの「トップ営業」がいます。商談のときにほとんどしゃべらず、懸命にお客様の話を聞く人、念入りに提案書を作成し、導入の判断材料を提供する人……。彼らは、自分なりの工夫をして、他社営業との差をつけることでお客様から深い信頼を得て、すぐれた実績を上げています。

 もちろん、絵に描いたようなスーパー営業マンも存在します。態度が明るく、コミュニケーションが上手。大胆な提案によって、どんどん大型の案件を受注するタイプです。その一人が、京セラ コミュニケーションシステム(KCCS)でデータセンターサービスの営業を担当する萩元大作さん。

 萩元さんは、入社2年目にベストセールスマン賞の新人賞を、2010年には最優秀賞を受賞したというすばらしい実績をもっています。記事では、キャリアの出発点や上司からのアドバイスだけでなく、キャリアを積むなかで抱くことになった行き詰まり感など、スーパー営業マンのドラマを語ります。(ゼンフ ミシャ)

【記事はこちら】
<売れるにはワケがある トップ営業の素顔と横顔>京セラ コミュニケーションシステム(KCCS) 萩元大作さん(上) 同じ目線でお客様に接する
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2012.11.21」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)