ページの先頭です。

2013/03/22 10:04

コラム

DCビジネスは掛け算

 東日本大震災以降、BCP(事業継続計画)やDR(災害復旧)の観点から、システム運用のアウトソーシングやバックアップの用途で、データセンター(DC)が注目されています。

 調査会社のIDC Japanによると、2012年のDCアウトソーシングの国内市場規模は、前年比9.9%増の1兆1298億円。11年~16年の年平均成長率は7.6%で、市場は堅調に伸びる見通しです。

 DCの新設も相次いでいますが、もはや堅牢な設備を整えるだけでは、他社と差異化を図ることは難しい状況になってきています。また、競合が激しくなったことで、コスト競争が始まっています。

 国内に16のDCをもつ富士通エフ・アイ・ピーも、横浜と大阪のDCを約2倍に拡張するなど、積極的な投資を行っています。昨年6月に社長に就任した浜野一典氏は、DCビジネスを「掛け算」と表現しました。(真鍋武)

【記事はこちら】
富士通エフ・アイ・ピー 社長 浜野一典
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2013.3.22」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)