ページの先頭です。

2013/04/01 10:21

コラム

電子政府の先進国

 先日、韓国の行政機関の情報システムを統合管理する政府統合電算センター(NCIA)を取材しました。NCIAは、2017年には業務の60%のクラウド化を計画するなど、着々とIT化を進めています。

 韓国は、世界でも屈指のIT先進国として知られていますが、過去に多くの失敗があったからこそ、今があります。韓国が電子政府の構築に取り組み始めたのは2000年。当時はインフラへの重複投資、専門人材の不足などの課題がありました。これらの課題を克服するために、2005年にNCIAを設立。IT化に成功してきました。中小ベンダーも積極的にシステム増強のプロジェクトに参画させ、新しいアイデアを採り入れていることも、IT先進国といわれるゆえんです。

 NCIAには、報道関係者やベンダーなど、複数人で訪れたのですが、実は日本人がNCIAを訪問したのは、これが初めてだったそうです。真偽は確認できていませんが、もしそうであるならば、わが国の電子政府の担当者たちはこれまで何をしていたのか、暗たんたる思いにとらわれました。(佐相彰彦)

【記事はこちら】
韓国の行政機関 2017年に業務の60%をクラウド化 開発面で中小ベンダーを最大限に活用
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2013.4.1」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)