ページの先頭です。

2013/04/02 10:08

コラム

イメージを打ち破るリーダー

 4月1日付けで日立製作所の執行役副社長に就任した岩田眞二郎氏。執行役専務情報・通信システム社社長からの昇格ですが、情報・通信システムグループ長は引き続き兼務。日立グループ全体の経営を考える立場からIT関連部門をけん引することになります。

 ご紹介する記事は、岩田氏が「情報・通信システム社の社長として、最後のインタビュー」(本人談)です。日立製作所といえば日本最大の総合電機メーカーですが、よくも悪くも「堅実」というイメージがあります。しかし氏の語り口は、そうした先入観を覆すものでした。

 ひと言でいうと、とにかくポジティブ。「世界のトップ企業に引き抜かれるような人材を育てて、仮にいったん引き抜かれたとしても、『やっぱり日立がいい』と戻ってきたくなる会社にすればいい。無料で研修をしてもらえるようなものですからね」と笑いながら話す姿が印象的でした。

 近く同社が発表する予定の新たな中期経営計画についてもポイントを解説してくれました。氏の手腕が日立製作所の経営にどう生きるのか、要注目です。(本多和幸)

【記事はこちら】
<トップインタビュー>日立製作所 執行役専務 情報・通信システム社 社長 岩田眞二郎
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2013.4.2」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)