ページの先頭です。

2014/08/19 10:21

コラム

OpenStackを学ぼう

 IaaS市場の現在の支配者がAmazon Web Services(AWS)であることは疑いようがありませんが、競合であるマイクロソフトの「Azure」やIBMの「SoftLayer」が攻勢を強めています。さらにはグーグルも日本市場でIaaSを含むプラットフォーム商材「Google Cloud Platform」の本格展開を開始し、IaaS市場の競争は激化しています。市場そのもののパイも、ますます拡大していくでしょう。

 他のITベンダーは、この流れにどう対応していくべきでしょうか。紹介したような大手の既存サービスに乗っかるのか、はたまた独自のインフラを整備・活用してクラウドビジネスの成長につなげるのか。後者を後押しするIaaS構築のためのオープンソースソフトウェア(OSS)として注目が高まっているのが、「OpenStack」です。

 OpenStackプロジェクトの創設メンバーで、かつてはOpenStackディストリビューションベンダーでもあったモーフ・ラボという会社があります。ここを前身とするクラウドインテグレータ(CIer)のアセアン・ラボは、OpenStackの教育事業に力を入れていて、日本でも受講者がどんどん増えているとのこと。先日、同社の“旬”なOpenStackの講座を、記者自身が体験してきました。

 いわば「入門コース」を中心としたプログラムだったにもかかわらず、気を抜けないなかなかハードな内容でしたが、OpenStackとは何なのか、曖昧な知識ではなく、細部までしっかり学んで、どのように自社のビジネスに生かしていくのかを考えたいエンジニアや営業パーソンには、得られるものが大きそうです。(本多和幸)

【記事はこちら】
記者の受講体験記 アセアン・ラボのトレーニングを受けてみた OpenStack 基本のキを理解する
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2014.8.19」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月28日付 vol.1655
ディープラーニングを加速するITインフラ

2016年11月28日付 vol.1655 ディープラーニングを加速するITインフラ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)