ページの先頭です。

2015/12/29 10:13

コラム

ヒューレット・パッカードにみる1年の変化

 早いもので、今年もこれが最後の「今日のひとこと」になりました。『週刊BCN』はすでに納刊号となる1609号(12月21日・28日合併号)を発行済みです。今年一年のIT業界を振り返り、来年のビジネスの方向を考える羅針盤としてお役立ていただければ幸いです。

 トップインタビューの「Key Person」では、8月1日に、米本社に先立って分社化して誕生した日本ヒューレット・パッカードの吉田仁志社長にご登場いただきました。分社後の戦略・方針など、なかなか具体的な情報が伝わってこなかったという印象もありましたが、今年のIT業界の動きを象徴する文字どおりのKey Personとして、トップの生の声をお伝えできたことは意義深かったのではないかと自負しております。

 1609号は、表紙にも吉田社長の写真が掲載されていますが、めくって2ページ目にはトップニュースを掲載しています。ここでは、今年3月まで分社前の日本ヒューレット・パッカードでHPサーバー事業統括本部長を務めていた手島主税氏が、セールスフォース・ドットコムの執行役員として、パートナー戦略を説明してくれているというのがおもしろいところでもあります。IT業界の人材も、大きく動いた一年でした。(本多和幸)

【記事はこちら】
日本ヒューレット・パッカード 代表取締役社長執行役員 吉田仁志
セールスフォース・ドットコム 顧客のビジネス変革まで踏みこむ新パートナー制度「最先端のエコシステム」でエンタープライズを攻める
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2015.12.29」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)