ページの先頭です。

2016/01/20 10:13

コラム

携帯回線も“仮想”化へ?

 アップルが販売している「Apple SIM」は、複数の携帯電話会社に対応したSIMカードで、店舗に足を運ぶことなく画面上でデータ通信契約を結ぶことができます。例えば海外に出かけたとき、現地でSIMカードを購入しなくても、国際ローミングよりも大幅に安い地元携帯電話会社のサービスを簡単に利用できるのがメリットです。マイクロソフトも同様のサービスの提供を準備しているとみられており、SIMカードの入れ替えではなく、ソフトウェア上の操作で携帯電話回線を切り替える仕組みが徐々に浸透すると考えられます。

 仮想化技術によってもたらされたクラウドによって、ハードウェアを意識せずにアプリケーションの実行環境を柔軟に調達できる時代となりましたが、モバイルネットワークも、どのSIMカードが入っているかにとらわれることなく、必要に応じて複数の事業者の回線を使いわけていけるようになるのかもしれません。

 国内でも、SIMカードやサービス体系は回線事業者ごとに分かれているものの、1社で複数の回線事業者に対応した「マルチキャリアMVNO」サービスが始まっています。現在はまだ技術的に難しい部分もありますが、将来、いつでも好きな回線に切り替えられるサービスへと発展していったら、モバイルネットワークのさらに効率的な使い方が実現するのではないでしょうか。(日高彰)

【記事はこちら】
日立ソリューションズ、ケイ・オプティコムのマルチキャリアMVNOを支援
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.1.20」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)