ページの先頭です。

2016/02/12 10:00

コラム

「AICT」とは!

 「IT」は情報技術の略語ですが、これに通信(コミュニケーション)を足して「ICT」と言うこともあります。そして、これからは、さらに「AI(人工知能)」を加えて「AICT」と言ってはいかがでしょうか。

 以前、本紙の特集でドイツの「インダストリー4.0」を紹介しましたが、このときのキーワードが「AI」と「IoT(Internet of Things)」でした。この二つのキーワードを合わせれば、「AIoT」と言えないこともない、かも。

 そもそも「IT」の「I」は、「インターネットであるべき」という人や、「いや違う、インテリジェンスだ」という人もいらっしゃるくらいです。

 つまり、これまでの単なる情報処理的な技術だけではなく、もう少しインテリジェンス(知性)を高めるべきとの見方が根強いとすれば、「AICT」はあながち的外れな略語ではないような気がします。(安藤章司)

【記事はこちら】
キーワードはIoTとAIだ! IT視点で捉えるインダストリー4.0
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.2.12」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)