ページの先頭です。

2016/03/03 10:00

コラム

業務に役立つ「Enterprise AI」とは

 「第3次AI(人工知能)ブーム」と呼ばれる昨今ですが、この波に乗ろうと既存の分析系、センサ系の商品にも「AI」と銘打つことが多くなってきたようです。

 ただ、AIやロボットは、本来、自分で判断し、行動してこそロボットたり得るという見方をする方々も存在し、AIの定義やコンセプトを巡って少しばかりの混乱があるのも事実のようです。

 ITベンダーにとって、AI活用ビジネスを中長期的な成長の原動力にしていくには、このあたりを慎重に整理していく必要があるのかもしれません。

 『週刊BCN』では、企業向けシステムでAIがどのように役立てられるのかを特集した「Enterprise AI」を3月7日号に掲載するのに続いて、3月14日号からは「ここまできたAI活用~自分で学んで自分で判断する情報システム」(仮)で、AIの最新動向を継続的に追っていきます。

 とかくイメージばかりが先行しがちなAIではありますが、業務で本当に役立つ「Enterprise AI」とは何かを見極めていくことが、ブームだけで終わらせないポイントといえそうです。(安藤章司)

【記事はこちら】
Enterprise AI SIerから“AIer”へ クラウドも、ビッグデータも、すべてはAIの前段に過ぎない
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.3.3」より

★会員登録していただくと、本コラム掲載のメールマガジンをお読みいただけるほか、セミナー・イベント情報の投稿など、特典満載です。まだの方は、ぜひご登録ください(無料)。

・会員サービスのご案内
・新規会員登録
■本コラムについて
 毎日発行しているメールマガジン「Daily BCN Bizline」の冒頭を飾る「今日のひとこと」をWebに転載したものです。IT業界紙「週刊BCN」編集部の記者がIT関連のニュースや業界動向について、日々の取材の合間に感じたことを思いのままに綴ります。

※本コラムの内容は筆者の個人的感想に基づくもので、BCNおよび週刊BCN編集部の公式見解ではありません。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)