ページの先頭です。

2015/05/21 09:21

コラム

[週刊BCN 2015年05月18日付 Vol.1579 掲載]

<駐在記者・真鍋武が体験したリアルな中国>中国で大規模DNS汚染

 4月26日午後、自宅でネットサーフィンに興じていると、PCに異変が起きた。「BCN Bizline」を開こうとすると「http://wpkg.org/」というサイトに強制リダイレクトしてしまう。翌日になっても直らない。それどころか、「Yahoo! JAPAN」をはじめ、中国国外のウェブサイトの多くが強制リダイレクトの対象になってしまった。

 ネットワークに強い上海の日系ITベンダーに問い合わせたところ、「原因はDNSキャッシュポイズニング」とのこと。ドメイン名の問い合わせに対してIPアドレスを応答するDNSサーバーのキャッシュに、悪意をもった何者かが、偽りの情報を蓄積させたようだ。PCのhostsファイルに「127.0.0.1 wpkg.org」を書き加えることで、強制リダイレクトを防止できた。

 後日、本件をネット検索すると、質問投稿サイトなどで改善策を求める声が多数挙がっていた。相当数のユーザーが被害を受けたようだ。迷惑行為は腹立たしい。

強制リダイレクト先のhttp://wpkg.org/

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)