ページの先頭です。

2017/02/15 09:13

コラム

[週刊BCN 2017年02月06日付 Vol.1664 掲載]

<駐在記者・真鍋武が体験したリアルな中国>どこもかしこも衆創空間

 「大衆創業・万衆創新」政策のもと、起業ブームに沸く中国。各地域の産業パークでは、コワーキングスペースの提供など、ベンチャー企業支援を事業とする「衆創空間」と呼ばれるインキュベーターが急増している。

DLSPの衆創空間には約30社が入居

 久々に大連ソフトウェアパーク(DLSP)を訪問したところ、ここにも衆創空間ができていた。昨年9月にオープンした大連高新区認定の衆創空間で、施設の利用費は、デスク1席で年間6000元。電気や通信、会議室の使用料も含んでおり格安だ。

 現在、約30社が入居。ほとんどは従業員1人の小企業で、Eコマースやシステム開発を手がけている起業家も多い。格安なことに加え、知名度の高いDSLPに入居することで、顧客からの信頼を得やすいというメリットがあるようだ。

 DLSPでは今後、武漢や長沙などの進出地域でも、同様の仕組みを横展開していく方針だ。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月20日付 vol.1670
イッポまえだのよろしくスタートアップin関西 関西から世界へ羽ばたく

2017年03月20日付 vol.1670 イッポまえだのよろしくスタートアップin関西 関西から世界へ羽ばたく

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)