ページの先頭です。

2017/03/29 09:22

コラム

[週刊BCN 2017年03月20日付 Vol.1670 掲載]

<駐在記者・真鍋武が体験したリアルな中国>約3000人の記者が報道合戦

 中国の全国人民代表大会(全人代)は、その年の主要な政策が決まるだけに、メディアの注目も高い。とくに初日の開幕式は、習近平国家主席や李克強首相をはじめとする中国共産党幹部が顔を揃えるうえ、目標や重点活動が発表されるため、記者が集中する。今年の全人代には中国国内外から約3000人の記者が集まったが、初日の朝は例年通り大混雑となった。開幕式は朝9時に始まるが、7時前に北京の人民大会堂に到着するとすでに大行列。入場開始が7時半からなのにもかかわらずだ。記者の数が多いことに加え、厳重なセキュリティチェックもあって、会場内に入るまでに1時間を要した。ひと苦労である。

開幕式の2時間前でご覧の大行列だ

 記者が早入りするのは、よい映像・写真を撮ることができる席を確保することと、配布資料を先読みして、その年のGDP成長率目標などの新発表の速報につなげることが狙い。開幕式が始まる前から、メディアの報道合戦は繰り広げられているのだ。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)