ページの先頭です。

2013/04/18 09:16

コラム

[週刊BCN 2013年04月15日付 Vol.1477 掲載]

Sansan 戦略コミュニケーション担当 日比谷尚武 氏
東京・市ヶ谷『あて 煮込 肴』

古民家の風情を楽しむ居酒屋

 企業向けの名刺管理サービス「Link Knowledge」を展開するSansan。ここで戦略コミュニケーションを担当する日比谷尚武氏は、東京・市ヶ谷に古民家を改造した店舗を構える「あて 煮込 肴」へ頻繁に足を運んでいる。

 「あて 煮込 肴」は、日本酒の豊富な品ぞろえのほか、刺身や煮魚、出汁巻きタマゴといったメニューを用意する居酒屋だ。

 「一軒家ふうのお店で、靴を脱いで上がる。2階は畳敷きにちゃぶ台が置いてあって、誰かの家に遊びに行ったような雰囲気がとても気に入っている」(日比谷氏)という。勤務先のすぐ裏手にあって、夜、肴をつまみながら、仲間とおいしく酒を飲むにはぴったりの場所だとか。

 お手頃価格の和食ランチも用意されている。ただし、「昼の12時過ぎにはすごく混むので、時間をずらして行くのがおすすめ」とアドバイスしてくれた。(独)


東京都千代田区九段南4-8-34
03-3262-0044
平均予算:1000円前後(昼)、5000円前後(夜)

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月28日付 vol.1655
ディープラーニングを加速するITインフラ

2016年11月28日付 vol.1655 ディープラーニングを加速するITインフラ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)