ページの先頭です。

2014/09/11 18:05

店頭流通

ヴァル研究所、PC向け交通機関乗換案内ソフト「駅すぱあと(Windows)2014年10月」、秋の臨時列車情報を収録

 ヴァル研究所は、PC向けの交通機関乗換案内ソフトウェア「駅すぱあと」の最新版として、秋の臨時列車情報を収録し、最新のダイヤ改正や運賃改定に対応した「駅すぱあと(Windows)2014年10月」を、10月2日に発売する。税別価格は3500円。

 

駅すぱあと(Windows)2014年10月

駅すぱあと(Windows)2014年10月

 鉄道の日本全域(縮尺別)・都市近郊(エリア別)と、地下鉄(都市別)、路面電車(事業者別)、高速バス(エリア別)、深夜急行バス(東西別)、路線バス(事業者別)、コミュニティバス(自治体別)の路線図、約400枚を収録した乗換案内ソフトウェア。運賃改定に伴うIC乗車券向けの1円刻み運賃に対応し、全国鉄道時刻表を本の形式で閲覧できる機能を備える。

 最新版では、JRグループの秋の臨時ダイヤ情報や、JR北海道のダイヤ改正(8月30日付)、大阪市交通局の千日前線ダイヤ改正(8月30日付)、東京都交通局の日暮里・舎人ライナーダイヤ改正(9月1日付)、近畿日本鉄道のダイヤ改正(9月21日付)、京都市交通局の烏丸線ダイヤ改正(9月21日付)を収録する。

 新たに、札幌市交通局の地下鉄・市電運賃改定(10月1日付)に対応した(JRグループと全国私鉄の改定運賃と、路線バスや各種交通事業社の改定運賃の一部には対応済み)。

 2014年8月現在での収録交通機関は、鉄道が約160社/約9200駅/約1100路線、航空が21社/87空港/約250路線、船が約740港/約460路線、深夜急行バスが約50路線、連絡バスが約360路線、高速バスが約3080停留所/約720路線、路線バスが215社/約11万2700停留所/約2万3070路線、コミュニティバスが164自治体/約1万8570停留所/約1570路線。対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年03月13日付 vol.1669
信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

2017年03月13日付 vol.1669 信州がPC市場を支える!?純国産を貫く信州PCメーカーの取り組み

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)