ページの先頭です。

2014/07/03 09:04

[週刊BCN 2014年06月30日付 Vol.1536 掲載]

店頭流通

<BCNアナリストの店頭市況>本格化する4Kテレビのシェア争い

 4Kテレビのシェア争いがいよいよ本格化してきた。50型以上の液晶テレビに占める4Kモデルの割合は、5月以降2割の水準を維持し、一定の規模まで市場が拡大してきた。

 4月の初めまで、ソニーが8割を超えていたメーカーシェアは、競合各社が春夏の新製品で4Kモデルのラインアップを強化した影響で、5月以降大きく変化している。ソニーは依然トップだが、直近の6月9~15日の週では41.3%と半減。一方、税抜きで30万円前後のモデルが好調な東芝とパナソニックが急速にシェアを伸ばしている。価格面からも、当面の主戦場は40~50型台の製品になりそうだ。(道越一郎)

>> 【詳細はこちら】実売・市況・ランキング BCNマーケティング





■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)