ページの先頭です。

2009/08/31 11:00

[週刊BCN 2009年08月31日付 Vol.1298 掲載]

解説

<特別企画>インターコム ソフトの“バグ潰し”に若手パワーを結集 パネルディスカッションで熱く議論

 ソフトメーカーにとって、製品出荷前の検証、バグの修正、そして販売後のユーザーサポートは必要不可欠だ。このうち、バグ修正は付加価値を生む作業ではないので、メーカーにとっては避けたい工程だ。とはいえ、バグのまったくないソフトを作ることは現実的には無理な話。「テストはどこまでやればいいのか」というのは、ソフトメーカーの永遠のテーマ。ここでは、インターコムのテスト工程・サポート担当者たちによるソフト品質向上に向けた取り組みを紹介する。

“能動的な姿勢”の一環として

 8月上旬、インターコムの会議室では、「テストはどこまでやれば終了して良いのか?」をテーマに、同社の「品質管理部会」がパネルディスカッションを実施した。

 「品質管理部会」は、「SMB」「セキュリティマネジメント」「企業情報システム」など各事業部の検査・サポート担当者を横串で束ねた組織で、製品の品質向上とユーザー満足度を高めることを目指し、2008年9月に発足した。毎月1回、各事業部の状況や課題を話し合うなど、検査・サポート担当者の情報共有の場になっている。同部会が掲げている今年度の方針は、「受動的姿勢から、能動的な姿勢への転化」。これを受けて、今回初めてパネルディスカッション形式で議論を行った。...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)