ページの先頭です。

2009/12/10 11:16

[週刊BCN 2009年12月07日付 Vol.1312 掲載]

解説

リモートアクセスの需要 パンデミックで伸びる?

 新型インフルエンザの再びの流行で、パンデミック対策に関連したリモートアクセスソリューションのリリースが盛んになっている。パンデミック対策用途を一つの切り口として提案しているというが、それだけではなく、在宅や外出先、支店、取引先などさまざまな拠点と中央のアプリケーションを結ぶことにより、競争力を高められることから、ニーズが高いようだ。

秋山慎一主任技師  日立システムアンドサービス(林雅博社長)は、さまざまなコンセプトでリモートアクセスソリューションを販売してきた。リモートアクセスを導入する動きとして、「ディストリビューテッドネットワーク/オフィス/エンタープライズといった呼び方をしているが、本社と取引先、在宅勤務などを有機的につないでいかなければ競争に勝てないという流れがある」(プラットフォームソリューション本部ネットワークプロダクト部の秋山慎一主任技師)という。

 すでにVPN(仮想私設網)という形では、リモートアクセスを導入しているケースは多いが、「在宅勤務者と本社を結ぶケースで、自宅のプリンタからは印刷させないなど、セキュリティ対策の点からも着目されている」(同氏)という。パンデミックという観点からの大手企業の引き合いも多いそうだ。...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)