ページの先頭です。

2011/08/18 09:22

[週刊BCN 2011年08月08日付 Vol.1394 掲載]

解説

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>大阪府交野市 OSSでサーバー、デスクトップの環境を構築 市制施行30周年のタイミングで

 10年前まで、電算部門をもっていなかったという交野市。2001年、市制施行30周年を機にOA化を決断。市役所内のシステムにオープンソースソフトウェアを採用した。LinuxサーバーでSAMBAを活用し、ファイルサーバーを構築するとともに、移動プロファイルによるWindowsドメイン運用環境を整備した。2008年からはOpenOffice・orgとLinuxによるデスクトップ環境の整備を開始するなど、積極的にOSSの導入を進めている。

大阪府交野市
市の概要:大阪府交野市は、2011年、市制施行40周年を迎える。大阪、京都、奈良の間に位置する生駒山系のふもとにある、人口8万人の田園都市だ。「天の川」が流れ、織姫をまつる神社があるなど、七夕や星にゆかりのある地名が多い。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月12日付 vol.1644
失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

2016年09月12日付 vol.1644 失敗をどう乗り越えるのか オープンイノベーションへ! SIerの挑戦

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)