ページの先頭です。

2011/12/15 09:06

[週刊BCN 2011年12月12日付 Vol.1411 掲載]

解説

三井情報 三井物産のグローバルNWを統合 大型案件の獲得が海外進出を後押し

 今年9月、ロンドンとシンガポールに現地法人を設立した三井情報(下牧拓社長)。同社の海外進出の背景には、親会社の三井物産を相手にした大口案件の獲得がある。全世界で150余りの拠点に及ぶ三井物産のグローバルネットワーク(NW)を、三井情報が統合する案件がそれだ。グローバルネットワークの再構築は、三井物産の本体だけでなく、グループ会社の海外拠点も対象として攻めていく。

事業統括
鈴木茂男取締役
常務執行役員  ICT(情報通信技術)ベンダーの三井情報は、昨年、三井物産のグローバルIPネットワークを統合する案件を受注した。現在、米国に本社を置く技術パートナーのベライゾンとともに、三井物産の海外拠点でネットワークの再構築を手がけている。2012年度(13年3月期)上期の早い時期をめどに完了する計画で、再構築を進めている。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)