ページの先頭です。

2012/07/05 09:20

[週刊BCN 2012年07月02日付 Vol.1438 掲載]

解説

<インタビュー>Googleにケンカを売った男に真意を聞く 一寸の虫が世界に示した五分の魂「巨象には日本の技術力で立ち向かう」

 日本のITベンチャー企業が、グーグルやヤフーなど世界的に有名な大手ネットサービス企業と通信事業者13社を特許侵害で訴えた。訴訟を起こしたのは、データ送受信サービスのイーパーセル(北野譲治社長)。従業員数わずか8人の零細企業だ。無謀とも思える行動だが、意外にも、すでに5社とライセンス契約を締結。相手は事実上、負けを認めた。残り8社に対しても「絶対に負けない」と、北野社長は強気だ。訴えを起こすに至った経緯や、「訴訟で儲けるつもりはまったくなかった。理由はほかにある」という真意をたずねた。(聞き手●木村剛士)

データ送受信サービスで11件の米国特許技術を取得

イーパーセル
北野譲治社長 ──日本のITベンチャーが、グーグルやヤフーなど、海外の大手13社をほぼ同時期に訴えたことで、イーパーセルは業界で大きな話題を呼びました。ここで改めて、訴訟を起こした経緯を聞かせてください。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年09月19日付 vol.1645
マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

2016年09月19日付 vol.1645 マーケットの輪郭がみえてきたFinTechの現在地

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)