ページの先頭です。

2012/08/02 09:25

[週刊BCN 2012年07月30日付 Vol.1442 掲載]

解説

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>バンプレスト ドキュメント共有サービスを採用 閲覧制御で機密情報の扱いも可能に

 バンダイナムコグループでアミューズメントグッズの開発・販売を手がけるバンプレストは、京セラコミュニケーションシステム(KCCS)の企業向けドキュメント配信サービス「GreenOffice Publisher」を採用した。iPadやAndroid端末などで資料を共有できるクラウド型サービスで、機密情報の漏えいを防ぐ情報セキュリティ機能が充実していることが採用の決め手となった。機密性が高い文書を扱うプラットフォームとして「GreenOffice Publisher」を活用している。

バンプレスト
会社概要:バンダイナムコグループのバンプレストは、アニメやゲームのキャラクターグッズを用いた商品開発・販売を手がけている。クレーンゲーム用の景品や、スピードくじ「一番くじ」などを主力商品としている。
ソフトウェア提供会社:京セラコミュニケーションシステム(KCCS)...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)