ページの先頭です。

2012/08/09 09:06

[週刊BCN 2012年08月06日付 Vol.1443 掲載]

解説

ERPベンダーのアジア戦略 システム刷新需要を取り込む 成長市場を舞台にシェア争奪戦

 ERP(統合基幹業務システム)ビジネスが活気づいている。中国・ASEANを中心とするアジア成長市場でERPの刷新が相次いでいるからだ。NECは製造業向けのERPコンサルティングの引き合いが倍増しており、また、東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は自社製品のグローバル対応ERP「A.S.I.A.」の累計納入数を向こう3年で直近の約2倍に相当する500法人へ拡大する目標を掲げる。

 国内に限ってみれば、ERPは導入二巡目、三巡目の成熟市場であるものの、日系企業の多くが進出する中国・ASEANのアジア成長市場全体で捉えると、「これまでになかった新しい市場が見えてくる」とB-EN-Gの三島良太・営業本部営業3部長はコメントする。ERPは国内外に展開するグループ企業の販売・財務・給与・生産など基幹情報を統合するシステムだが、その構築のあり方を区分してみると「ITガバナンス」や「IT組織」「ITアーキテクチャ」など各階層ごとにグローバル統一仕様にするか、地域ごとに最適化するのかに大きく分かれる(図参照)。 

...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)