ページの先頭です。

2012/09/27 09:19

[週刊BCN 2012年09月24日付 Vol.1449 掲載]

解説

<Industry Chart 業界の今を俯瞰する>IT人材の採用・育成 国内市場は停滞するもIT人材は不足 中小にも広がる外国人スタッフの採用

 国内IT産業の成長がほぼ止まったなかで、「利益を増やすためには、少数精鋭の筋肉質な組織をつくらなければならない」と、多くのITベンダー経営者は言う。国内ITベンダーは今、新たな人材の採用と在籍するスタッフの育成について、どんなことを考えているのか。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の調査レポートから実情を読み解く。そのデータからは、人材が不足している状況や外国人スタッフの採用が進んでいる実態がみえてきた。(文/木村剛士)

figure 1 「過不足感」を読む
人材は不足気味、PMのニーズは旺盛

 IPAの調べによれば、国内ITベンダーの就労人口は77万8000人(2011年度)で、前年度に比べて1万2000人ほど増加した。また、今後も増えそうな調査結果が出ている。それが右図に示したITベンダーに「IT人材の量(人数)」に対する過不足感をたずねた結果である。直近の11年度調査で、「大幅に不足している」と回答した割合が9.1%、「やや不足している」が55.6%となった。両回答の合計は64.7%で、半数以上が「足りない」と感じている。どちらの回答も、リーマン・ショックの影響でIT産業が落ち込んだ09年度と10年度の数値を上回った。「足りない」の内訳をIT人材の職種でみると、トップだったのが「プロジェクトマネジメント(PM)」。「大幅に不足」と「やや不足」が58.8%を占めている。「国内IT市場の成長はほぼ止まった」といわれ、大手コンピュータメーカーの業績は低迷して、人員を削減するケースもあるが、意外にも多くのITベンダーは「人が足りない」と感じている。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)