ページの先頭です。

2012/09/27 09:24

[週刊BCN 2012年09月24日付 Vol.1449 掲載]

解説

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>システムサービス FMCの改善で顧客満足度を向上 「BYOD」の強化で公私分計も

 システムサービス(佐藤隼夫代表取締役)は、エス・アンド・アイのUC(ユニファイドコミュニケーション)システム「uniConnect」を導入し、その機能の一つである「発信元番号表示」で顧客満足度の向上を実現した。iPhoneでのFMC(移動体通信と有線通信の融合サービス)を使うことによって従来のPHSを廃止し、コストを削減したほか、公私分計を明確化する機能によって以前から取り組んでいた「BYOD(私物端末の業務利用)」の強化に成功した。

システムサービス
会社概要:ぬいぐるみや雑貨の卸売り会社として1988年に設立。「たれぱんだ」や「リラックマ」などをはじめ、アミューズメント施設とタイアップしたキャラクター商品の販売を展開している。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年07月18日付 vol.1637
クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

2016年07月18日付 vol.1637 クラウド業務ソフト 新興ベンダーの最新戦略 両雄のビジネスは新たなフェーズに

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)