ページの先頭です。

2012/10/04 09:25

[週刊BCN 2012年10月01日付 Vol.1450 掲載]

解説

<THE決断!ユーザーのIT導入プロセスを追う>ウイングアーク 脱「表計算ソフト」で可視化を実現 プロジェクト管理の導入で稼働率を高める

 ソフト開発ベンダーのウイングアークは、テンダが開発したプロジェクト管理システム「Time Krei(タイム クレイ)」を採用した。ウイングアークは、同社ミドルウェア製品で帳票基盤「SVF」の客先システムへの実装を自ら手がけており、ここで発生するシステム構築(SI)プロジェクトに「Time Krei」を活用。人員の最適配置を通じて、コストや納期の管理レベルを大幅に引き上げた。今回の「Time Krei」はSaaS方式で提供しており、ユーザーのシステム運用にかかる負荷軽減にも役立っている。

ウイングアーク
会社概要:帳票やビジネスインテリジェンス(BI)関連ソフトの開発を手がける。帳票分野で多種多様なプラットフォームとの連携を強みとする。BI分野ではユーザーのITスキルを問わず必要に応じた分析、分類を支援する。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)