ページの先頭です。

2012/10/25 09:13

[週刊BCN 2012年10月22日付 Vol.1453 掲載]

解説

<グローバルを目指すITベンダー 成功への道>第2回 TIS(中) 中国デモに遭っても「海外事業に変更なし」

 中国で9月中旬、「領土問題」を発端とした大規模な反日デモが100都市余りで巻き起こった事件は、現地で手広く事業を展開するITホールディングス(ITHD)グループのTISに大きな衝撃を与えた。

水谷芳利常務  海外事業を担当するTISの水谷芳利・常務執行役員は、中国法人を通じて刻一刻と集まる情報を慎重かつ迅速に分析し続けた。激しいデモに、中国事業の不透明感が一気に高まるかにみえたが、水谷常務の出した結論は、「中国を含む海外事業計画は変更する必要なし」というものだった。

 企業経営でポイントになるのは、2~3年後の展望を見出せるかどうかだ。水谷常務の判断は、すでに織り込み済みのカントリーリスクの範囲内だと読み取ったもので、現段階で中国事業の中期的な展望が大きく崩れたとは受け止めていないことがうかがえる。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年08月22日付 vol.1641
企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

2016年08月22日付 vol.1641 企業を容量制限から解き放つオブジェクトストレージ

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)