ページの先頭です。

2012/11/01 09:14

[週刊BCN 2012年10月29日付 Vol.1454 掲載]

解説

<グローバルを目指すITベンダー 成功への道>第3回 TIS(下) 上流工程からワンストップで支援

 ITホールディングス(ITHD)グループのTISが展開するグローバル事業で、中国と並んで重視する市場がASEAN地域である。「アジア市場への進出を加速する企業が、ITベンダーに対して、中国/ASEAN全域でワンストップの支援を求めるケースが増えている」(丸井崇・海外事業企画室長)ことが背景にある。

丸井崇室長  TISは、今年10月に「IT戦略コンサルティングサービス」事業を大幅に強化した。ユーザー企業の経営と一体となったIT戦略の立案支援サービスメニューを集約して体系化することで、上流工程から国内外でのITシステムの実装に至るまでトータルでサービスを提供する体制の整備を急いでいる。

 中国での反日感情の高まりや、日本製品不買運動の長期化、あるいは沿岸部を中心とした人件費の高騰によって、今はまだ表面化していない日系ユーザー企業のアジア事業の見直しの可能性もゼロではなくなってきた。世界経済の重要な成長エンジンであるアジア市場を重視する流れは変わらないが、「中国/ASEAN地域でのユーザーの経営リソースの最適配置の見直しに、いつでも対応できる体制づくり」は、日本のSIerにとって極めて重要な要素になってくる。TISの「IT戦略コンサルティングサービス」はこうしたアジア全域でのITシステム最適化をユーザーの経営戦略に即したかたちで支援するものだ。また、同社が中国で先行しているデータセンターを活用したITインフラサービスも、ASEAN地域で順次拡充する方針を示している。(安藤章司)...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年11月21日付 vol.1654
アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

2016年11月21日付 vol.1654 アジア最後のフロンティア ミャンマーITビジネスの実際

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)