ページの先頭です。

2012/11/01 09:21

[週刊BCN 2012年10月29日付 Vol.1454 掲載]

解説

米オラクル 過去最大 Oracle OpenWorldを開催 クラウドなどで新パートナー制度

【サンフランシスコ発】米オラクル(ラリー・エリソンCEO)は、9月30日から10月4日まで、米サンフランシスコのザ・モスコーンセンターなどでプライベートイベント「Oracle OpenWorld San Francisco 2012」を開催した。今回は前回を大幅に上回る123か国から約5万人が集結した。例年と異なり、初日の日曜日はパートナー向けセッションが行われ、その席上で、PaaSを含めた同社のクラウド・サービスに関する新しいパートナー・プログラムの一部を公表。二日目には、エリソンCEOも登壇し、「Oracle Engineered System」を中核とするIaaSやマネージド型のプライベートクラウド、新DB「12c」など、新しい製品・サービスを明らかにした。(取材・文/谷畑良胤)

「オラクルならではのクラウドを提供する」と語るラリー・エリソンCEOの基調講演には約1万人が集まった

クラウドを迅速構築する販社を育成

 初日のパートナー向けセッションに登場したマーク・ハード社長は、基調講演で、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)やシステムインテグレータ(SIer)などのパートナーに対して、「パートナーと一緒にクラウド・サービスを展開する。これは、当社にとって大きな決定だった」と述べ、エコシステムへの参画を呼び掛けた。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年06月20日付 vol.1633
急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

2016年06月20日付 vol.1633 急速に売り上げを伸ばす ハイパーコンバ ージドインフラ 企業のIT基盤の主流となるか

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)