ページの先頭です。

2012/11/08 09:20

[週刊BCN 2012年11月05日付 Vol.1455 掲載]

解説

マクニカネットワークス スパムメール対策に商機を見出す 置き換え/乗り換え需要で事業を拡大

 セキュリティやネットワーク製品を販売するマクニカネットワークス(宮袋正啓社長)は、スパムメール対策アプライアンス「Barracuda Spam & Virus Firewall Plus」の展開に拍車をかける。スパムメール対策の市場は、置き換え需要や他社製品からの乗り換え需要によって、活性化しているとみている。同社は、システムインテグレータをはじめとする2次販売店に対して、今年後半から来年前半にかけてスパムメール対策に商機があると訴えて、一緒に「Barracuda Spam & Virus Firewall Plus」のビジネス拡大に取り組んでいく。(取材・文/ゼンフ ミシャ)

SMBに最適な商材

第2営業統括部
佐藤将樹 氏  「Barracuda Spam & Virus Firewall Plus」の展開を担当する第2営業統括部 第1部第1課の佐藤将樹氏は、「ユーザー企業がスパムメール対策のアプライアンスを使う期間はおよそ5年間。多くのユーザー企業は、今年後半から来年前半にかけてリプレースの時期を迎えている。SIerは、こうした市場ニーズをビジネスにつなぐために、迅速に動いて提案活動を推し進める必要がある」と語る。
...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)