ページの先頭です。

2012/11/15 09:14

[週刊BCN 2012年11月12日付 Vol.1456 掲載]

解説

<グローバルを目指すITベンダー 成功への道>第5回 野村総合研究所(NRI)(中) アジア太平洋地域の拠点整備を急ぐ

 野村総合研究所(NRI)は、アジア・太平洋地域の事業体制の整備を急ピッチで進めている。12月をめどにソウル支店と台北支店を現地法人に格上げするとともに、タイ・バンコクに現地法人を新設する。バンコクの現地法人は、NRIグループの20番目の海外拠点となる。

嶋本正 社長  ポイントは、シンガポールの地域統括会社NRIアジア・パシフィックを中核として、アジア・太平洋地域の拠点を再編している点にある。ソウル・台北の現地法人とフィリピン・マニア支店はNRIアジア・パシフィックの傘下に入る予定で、これによってNRIアジア・パシフィックは、自社を含めてタイや香港、インド、インドネシア・ジャカルタなど7社、1支店、1駐在員事務所の計9拠点を統括することになる。

 一方、中国では北京と上海にそれぞれ中核事業会社を配置し、ASEAN/インドを含むアジア・太平洋地域はNRIアジア・パシフィックが統括する布陣である。グローバル事業で大きな課題となっている中国での尖閣諸島を巡る反日感情の高まりについて、NRIの嶋本正社長は、「中国リスクが顕在化したかたちだが、この手のリスクは今に始まったことではない」と冷静に捉えている。...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)