ページの先頭です。

2012/11/22 09:09

[週刊BCN 2012年11月19日付 Vol.1457 掲載]

解説

20年越しの「脱クラサバ」なるか 漫然と扱うかどうかで差が出る

 Microsoftのプラットフォーム製品が全面的に刷新された。「Windows Server 2012」「Windows 8」などの新しいプラットフォーム製品は、1990年代中頃からおよそ20年余り続いてきた「クライアント/サーバー型」の機能は残しつつも、「クラウド/スマートデバイス型」への対応を大幅に強化したもので、ビジネス領域を押し広げる役割を担う製品群といえる。

 ITホールディングスグループのインテックでマーケティングを担当する小川圭一参事は、「Windows Server 2012は、パブリッククラウドサービスのWindows Azureで鍛えられたクラウドのノウハウを貪欲に取り込んである」と高く評価する。そして、このクラウドに対応するのがWindows 8であり、タッチパネルモジュールを生かした新しいUI(ユーザーインターフェース)を搭載するといったスマートデバイス対応を目玉機能に位置づけている。

 Windows Server 2012は、Windows Azureで全面的に採用されている仮想サーバーを効率的に運用する機能開発に重点を置いてある。従来は機能不足を補うために他社製の仮想化専用ソフトを別途購入しなければならないことも少なくなかったが、このコストや手間も省け、中堅・中小規模のユーザーでも仮想サーバーの恩恵を手軽に享受できる。サーバーの集積度を高め、コストをかけなくてもサーバー側の処理容量を増やせる分、端末側は文字通りスマートにすることが可能で、「ファットデバイス」から「スマートデバイス」への移行を後押しする構図ができあがる。 ...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月10日付 vol.1673
Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

2017年04月10日付 vol.1673 Survive or Die !? AI時代のIT業界 2017 今、知っておくべきAIとのつき合い方

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)