ページの先頭です。

2012/11/22 09:14

[週刊BCN 2012年11月19日付 Vol.1457 掲載]

解説

<グローバルを目指すITベンダー 成功への道>第6回 野村総合研究所(NRI)(下) 大連で高度BPO事業の拡大を進める

 野村総合研究所(NRI)は、海外におよそ20拠点を展開しているが、このうち国内ビジネスと密接に関係するのが、中国での日本向けオフショアソフト開発と高度BPO(ビジネスプロセス・アウトソーシング)である。中国は沿岸部を中心に人件費が高騰しており、従来型の単純なプログラム制作では採算が取りにくくなっている。そこで注目しているのが、ユーザー企業の業務の一部分を切り出して受託する高度BPOだ。

高木重史 総経理  同じ業務の切り出しでも、コールセンターの受付業務など、比較的単純な業務では、プログラム制作と同様にコストが合わない。そうではなく、熟練したスキルと、複数の顧客の共同利用センター的な役割を担っていくことで、人件費に見合う収益を確保する。NRIは、2007年、業界に先駆けて中国大連でBPO事業を立ち上げて、直近の人員数は200人規模にまで拡大した。投資信託など「専門特化した日本向けの金融業務における高度BPOを主に手がける」(NRI大連法人の高木重史総経理)ことで、付加価値の高いBPOサービスに仕上げた。

 顧客からの引き合いや受注は好調に推移しており、向こう数年で1000人規模へ人員を拡大することも視野に入れている。大連は日本語や英語などの外国語教育に熱心な土地柄で、高度BPO事業に関しては地元政府も誘致に力を入れている。「BPOに欠かせない日本語能力が高い人材は、世界を見渡しても大連が最も豊富だ」(同)として、地の利を最大限に生かす。(安藤章司)...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの関連記事




PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

 

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2016年05月23日付 vol.1629
ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

2016年05月23日付 vol.1629 ICTが導く教育の現在と未来 大手ITベンダーのビジネスからみる

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)