ページの先頭です。

2012/11/29 09:14

[週刊BCN 2012年11月26日付 Vol.1458 掲載]

解説

<グローバルを目指すITベンダー 成功への道>第7回 NTTデータ(上) 海外ビジネスの「1stステージ」に到達

 日本の情報サービス業界で、質・量ともにグローバル化を最大限に推進してきたのがNTTデータである。2005年3月期、海外売上高は55億円に過ぎなかった同社だが、昨年度(2012年3月期)は2083億円まで急拡大。円高やNTTグループの信用力、財務基盤を背景に海外でのM&A(合併と買収)を果敢に展開した。今年度(2013年3月期)の海外売上高2200億円、売上高全体の占める比率は17.2%に達する見通しだ。

 海外事業が大きく拡大したことを受けて、2012年年初から段階的に世界を五つの地域に分けて海外法人を再編。「Global One NTT DATA」の大号令のもと、日本と米州地域、EMEA(欧州・中東・アフリカ地域)、中国、APAC(アジア・太平洋地域)で、それぞれ“NTT DATA”の冠をつけた組織体制に変えた。NTTデータでは、今までの取り組みをグローバルビジネスの「1stステージ」と位置づけて、第二、第三の新たなステージへと歩を進める。(安藤章司)

...

続きはBizline会員のみご覧になれます(会員登録無料)

ログイン/新規会員登録
※会員登録すると、記事全文をお読みいただけます(無料)。
BCNランキングBCNマーケティングのID・パスワードはご利用いただけません。
お手数ですが、新規に会員登録を行ってください。

■おすすめの記事





PR

週刊BCN購読のお申し込みはこちら

Bizline会員サービス(無料)のご案内 新規会員登録はこちら

PR










ITジュニアの広場

「ITセミナー・イベント」コーナーで注目商品・サービスなどのセミナーを一挙公開!

過去の掲載記事一覧

ITビジネス情報紙「週刊BCN」

ITビジネス情報誌「週刊BCN」
2017年04月17日付 vol.1674
変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

2017年04月17日付 vol.1674 変わりゆくバックアップソフト市場 主要メーカーの商流を探る

「週刊BCN」購読お申し込み
BCN Bizline ITを売るパートナービジネスの創造を

「BCN Bizline」は、株式会社BCNが保有する登録商標です。(商標登録番号第5388735号)